実は超健康にいい飲み物?? コーヒーチェリーについて

実は超健康にいい飲み物??

今回は、日本ではあまり聞いたことがないコーヒーチェリーについてご紹介いたします。

日本人に馴染みのある飲み物といえば皆さんはなにを想像するでしょうか?

やはり日本人といえば「お茶」と想像する人が多いのではないでしょうか。

しかし、日本清涼飲料連合会が発表しているランキングによるとコーヒー飲料はお茶が属する茶系飲料よりも多く消費されているという事実があります。

今回はそのコーヒー飲料の大本のコーヒーチェリーについてご紹介させていただきます。





・日本ではあまり馴染みのないコーヒーチェリーってなに?

コーヒーチェリーとは、コーヒーの木にできた実のことを言います。

コーヒーチェリーは完熟するとサクランボの様に赤くなることからコーヒーチェリーと呼ばれるようになったと言われております。

コーヒーチェリーは外側から「外皮」→「果肉」→「内果肉」→「銀皮」→「種子」と言いう構造になっていて皆さんが良く目にするコーヒー豆は一番内側の「種子」を取り除いたものを言います。



・コーヒーチェリーの種子(コーヒー豆)以外の使い道

コーヒーチェリーの種子は乾燥させ焙煎し皆さんが良く目にするコーヒー豆として市場に流通しますが、コーヒーチェリーの種子以外の部分は実はその多くが農業廃棄物となり環境に負担を与えているという事実があります。

現在では、種子以外も乾燥させ土や動物の糞などとまぜ肥料として木の周りに敷かれるなどして何も無駄にすることなく活用する動きも増えてきています。

また、コーヒーチェリーの果皮・果肉を乾燥させたものを「カスカラ」と言いこのカスカラを紅茶のようにお湯で浸出させて飲む「コーヒーティー」を提供するお店も出てきています。


・コーヒーチェリーの果皮の栄養素

コーヒーチェリーの果皮は、コーヒー豆よりカフェインが少ないためカフェインが苦手な方やカフェインをあまりとりたくない方にはお勧めです。

また、コーヒーチェリーの果皮は、ポリフェノールが豊富な為、免疫機能の低下を防いだり、老化の予防の効果があるため、コロナ渦の現在には摂取しておきたい栄養素の一つです。



今回はコーヒーチェリーについて書かせて頂きました。

コーヒー豆は知っていてもコーヒーチェリーは聞いたことなかった方が多かったのではないでしょうか?

読んでいただいた皆さんには少しでも役に立っていただけていたら幸いです。



弊社が運営する「Tochien」では、コーヒーチェリーの果皮をシロップ漬けにし、炭酸水で割ったCOFFEE CHERRYを販売させていただいております。あんずのような爽やかな酸味とすっきりした甘みを感じて頂けると思います。コーヒーが苦手な方にはお勧めの一杯です。ぜひご賞味ください。

閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示