焼酎の基礎知識 

焼酎の基礎知識

焼酎は現在までで大きく分けて3回ほどの焼酎ブームがあったと言われております。

その要因は様々ですが、時代の変化の中、各蔵元が試行錯誤しながらその時代に合わせ焼酎を提供してきた歴史があります。

今回はそんな焼酎の基本的な知識について書かせて頂きます。

・日本酒と焼酎の違い

初めに分かりやすく日本酒と焼酎の違いについて簡単に説明させて頂きます。

日本酒と焼酎の大きな違いはその製造方法と原料が違うことにあります。

アルコールを作り出すには発酵という工程が必要になります。

この発酵と言うのはアルコールを作り出す技と言え、原料に酵母を使いアルコール発酵させ「もろみ」を作り出し、そのもろみを使い日本酒や焼酎がつくり出されます。

一つ目の日本酒と焼酎の大きな違いは発酵させる原料の違いにあります。

日本酒は原料がお米なのに対して、焼酎は芋類、穀物類、お米、その他、など様々なものから作り出せることができます。

二つ目の違いとして製造方法があげられます。

日本酒、焼酎ともにもろみを作り出す工程までは同じ手順を踏みますが、このもろみからアルコールを取り出す方法が違う点です。

日本酒はもろみを濾過しアルコールを取り出しますが、焼酎の場合はもろみを加熱し蒸留しもろみからアルコールを取り出します。

そして、もろみを濾過しアルコールとなる原酒を取り出したものを醸造酒

もろみを加熱し蒸留しアルコールとなる原酒を取り出したのが蒸留酒となります。

醸造酒:日本酒、ビール、ワイン

蒸留酒:焼酎、ブランデー、ウイスキー

・焼酎の甲類、乙類のお話し。

焼酎のラベルの裏などを見たことある方は知っているかもしれませんが、焼酎には甲類、乙類という種類の違いがあります。

では、いったい何が違うのかというと、見た目での違いはどちらも無色透明なのでわかりません。味はというと甲類は無味無臭なのに対して、乙類はそれぞれ味も風味も違ってきます。

どういうことか。また、焼酎製造時の工程のお話になってしまいますが、乙類は蒸留を一回だけ行った焼酎のことを指します(単式蒸留)。甲類はというと蒸留を複数回行った焼酎を指します。(連続式蒸留)

乙類(単式蒸留)は蒸留が一回のみなので原料となる素材の味や風味がのこり原料そのものの味、風味を楽しめます。アルコール度数は蒸留をすればするほど度数が高くなって行くため甲類(連続式蒸留)よりは度数は低くなります。

甲類は、乙類よりもアルコール度数は高いものの蒸留を何回も繰り返すのでその過程で原料の味、風味は失われる傾向がある為、無味無臭となります。

甲、乙という分類なので甲類は乙類よりもいい焼酎だ!と思ってしまいがちではありますがこれは単に税法上の区別でしかないのであまり気にすることはないと思います。

・麹で自分の好みの焼酎がわかるかも??

色々焼酎を見ていくと種類も豊富にありなかなか焼酎に手が出せなかったり、

好みの焼酎がなかなか見つからない。など思ったりしたことはありませんか?

ここでは、麹の違いから自分の好みの焼酎を探すヒントをお伝えします。

そもそも「麹とは?」となりますね。簡単に説明させて頂きます。

麹の役割としては焼酎の原料に含まれるデンプンを糖に変えること。この糖を酵母が発酵、分解しアルコールが生み出されます。

黒麹

かつて全ての焼酎は「黒麹」を使っていたともいわれる代表的な麹です。

文字通り色も真っ黒で手で触ると真っ黒になります。

また、麹の中でもクエン酸を多く含むため雑菌の繁殖を防ぐことができ高温多湿な沖縄、九州地方では欠かせない麹となります。。

特徴としてはどっしりとした重ための味わいなので初めて焼酎を飲む方には少しハードルが高いかもしれません。

白麹

白麹は黒麹を使っている過程で突然変異により生まれた菌を活用しています。

発祥は大正時代の九州と言われて、黒麹よりもややマイルドな飲み口が特徴で、原料の風味もしっかり残る為、飲む人を選ばない種類と言えます。焼酎を始めて飲むときはオススメです。

黄麹

黄麹は、日本酒造りの為に生み出された麹で、クエン酸を含まないため雑菌に弱く、腐敗しないよう低温管理が必要です。品質管理が困難で、かつては九州以外に出回ることはあまりない種類だったようですが、技術の進歩により今では関東地方でも飲めるようになってきております。

味わいはフルーティーで軽めなので、焼酎が初めての方や焼酎があまり得意ではない方などは一度飲んでいただきたいです。

このように麹の特徴が少しわかるとある程度の味が想像できるようになり自分好みの焼酎が見つけやすくなると思います。焼酎のラベルをチェックしてみてはいかがでしょうか??

地元産の原料を使った焼酎などが豊富に揃えてあります。

家族、ご親戚、ご友人などにぜひ、地元栃木県産の焼酎をプレゼントしてみてはいかがでしょうか??

店内やオンラインショップでもご購入頂けます。

お祝いの際は、ギフトボックスなども豊富にご用意しておりますので、お気軽にご連絡、ご相談ください。

店舗情報:Tochien

     栃木県栃木市箱森町2-37アマリリス102号室

電話番号:0282-28-7701

メール :sorano.kakehashi07@gmail.com




閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示